愛$ 日記

ポテチを食べ進める手とアイドルを追いかけることはやめられない。

毎日の元気の源の話。

 

 

はてなブログを4月には4回更新してるのに5月に入って1回も更新してないあたり自分の飽きっぽさが前面に出て悲しくなりました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今回はSexy Zone中島健人さんのソロ曲

 

 

 

カレカノ!!」

 

 

 

について少し書いてみたいと思います。

 

  

 

 

 

 

この時点で誰担だよ?ってなるのは百も承知なのですがタイトルの通り毎日の元気の源になっているのでしばらくお付き合い下さい。

 

 

 

 

 

そもそも私はデビュー時期にほんの少しだけ中島健人さんが好きでした。

 

 

 

 

絵本から飛び出してきたようなルックスに一目惚れをし幼いながら「健人くんは白馬の王子様だ!」とお母さんに話していたのを覚えています(痛い子)

 

 

 

 

Sexy Zoneさんに関してはすぐに飽きてしまいましたがシングル曲のタイトルなどが話題になる度にどんな曲なのか気になってMステなどはチェックしていたと思います。

 

 

 

 

 

時は流れ2017年。

森田美勇人さんを応援し始めてから数ヶ月経ったある日、動画のオススメに「カレカノ!!」が出てきました。写真は中島健人さんのだからSexy Zoneの曲かな?森田くんがバックについてるのかな?って思って再生ボタンを押しました。

 

 

 

3分7秒経った後の私の感想は

 

 

「何この曲?!中島健人やべぇな?!」

 

でした。(超失礼)

 

 

「私が好きだった中島健人さんはあんな歌を歌う人じゃなかったぞ?Sexy Zoneのお兄ちゃん担当だったぞ?何この曲もう1回観よう。」

 

 

 

 

結局3回繰り返して観た結果私の結論は

 

 

 

中島健人さんめっちゃやばい(いい意味すぎる)」

 

 

 

でした。(まだ失礼)

 

 

 

 

 

 

 

まず、冒頭のラップの部分。1回じゃ全く聞き取れない。もう1回聞くと一応聞き取れはする。さらにもう1回聞くとだんだん理解出来てくる。ここで気づく。

 

 

 

中島健人さん最高に顔のいいルー大柴スタイルなのでは?」(ごめんなさい)

 

 

 

 

 

ラップなんて大概歌詞の中に英語と日本語が入ってて聞き取りずらいのは知っていたのだが" カレカノ!! "に関しては歌詞を見てもわからない。日本語の中に英単語が散りばめられている。シュールだ。

英語ができない私にとっては本当に謎だったので自分なりに翻訳してみた。

 

 

 

多分「恋を始めてみようよ!楽しくタフになって恋をすれば絶対いいと思う!」だと思う。(自己流解釈)

 

 

 

その後も歌詞はどんどん急速超展開で進んでいく。

 

「熱々な恋の時間割り  休憩アイスティー」

 

などのとてつもないパワーワードが生まれている気がするが置いておいてサビに突入したいと思う。

 

 

 

 

とにかくサビの歌詞は幸せ絶頂期と言わんばかりの愛だの恋だのと関連するワードばっかり出てくる。タイムラインに載せきれないのが可哀想になるくらいの幸せさだ。

 

 

 

 

そして待っていましたと言わんばかりのC&R。

 

 

 

中島健人さん「SHIAWASEの証拠?」

 

 

 

ファンの皆様「カレカノLOVE PEACE!」

 

 

 

 

この時点で中島健人さんとファンの皆様は付き合ってるも同然である。アイドルを超えたアイドルをしている中島健人さんと付き合ってるのである。

 

 

 

 

1番だけでもハイカロリーだったが2番の歌詞もなかなか凄いものである。むしろ2番の方がリアリティーがあるのだがあいにくそこまで聞いたことがまだないのでいつか聞いたら書きたいと思う。

 

 

 

 

そして何度見ても思うのが少年倶楽部で披露した際の中島健人さん+楽器隊の皆様がとにかく可愛い。私の応援している森田くんの動きがとにかく可愛い。いつもあんなセクシーにベース弾いてる人?!って思わせるほど可愛い。最初のドアップの萩谷くんもリズムに合わせて足をあげる真田くんも急に抜かれて素の瞬間が垣間見れる石垣くんもいつも通り優雅にバイオリンを弾いてる後藤くんも可愛い。

 

 

 

 

何より中島健人さんの顔が可愛い。びっくりするくらい飽きないほど可愛いのだ。(本当に小動物みたいな可愛さなので気をつけた方がいい)

 

 

 

 

 

 

とにかく私の元気の源を皆さんにも共有してほしい。ちょっとユーモア溢れる歌だからという理由もあるがとにかく明るい雰囲気にこっちまで笑顔になってしまう。中島健人さんがアイドル全うしてるなら私も頑張んなきゃな〜!って思わせてくれる。ぜひ検索していただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の中島健人さんのソロ曲も聞いてみたいオタクより。