愛$ 日記

ポテチを食べ進める手とアイドルを追いかけることはやめられない。

森田くんにありったけのおめでとうを!

 

 

 

 

夏の暑さが厳しくなってきましたね〜!!

 

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今年の7月。私の元に大きな幸せが舞い込んできました。

 

 

 

 

安井謙太郎初主演映画

 

 

 

 

 

この時点で「え!!安井くんおめでとう!!」と気分はルンルンだったのですがここに来てまさかの次の文。

 

 

 

 

共演は同グループの森田美勇人

 

 

 

 

 

「おいおい待ってくれよ〜!!これは夢かよ〜!!!」と言いながら涙目になりました。(笑)

 

 

森田美勇人くんのファンになってまだ少し。映像では何度か演技を見たことあるけど森田くんの存在をちゃんと認識してないときに見ていたからほとんど覚えてなかったんですよね。

 

 

この前応援屋を知り合いに貸して「ABC座2016 株式会社応援屋!!~Oh&YEAH!!~」を見させてもらいました。私的には森田くんを好きになってから初めて見た演技。とってもかっこよかったです。森田くんの演じたONE ZEROという役はあまり笑わないしどちらかと言えば世界全体を見下している怖い役柄でした。

森田くんはONE ZEROという人物についてこのように話しています。

 

本当はすごい寂しい人で、でも強がりで……僕に似たところがあって仲良くなれそうだなって思いました。

 

 

なんの雑誌か忘れちゃったんですけどこの文を見たとき衝撃で。私は森田くんと真逆の人だなって思って見てたのに本人は似てるって思ってたんだって。

役柄の奥深いところまで考えているところはきっと演技をする上で大事なことなんだと思います。

 

きっとニートニートニートでも自分の役柄について考えたりしてるのかなって思うと今から楽しみです。待ちきれなくて原作を読みました。森田くんの役は引きこもりのニートです。安井くんはだらしのない生粋のニートでもう1人の主要人物である山本涼介さんの役は会社を辞めてニートになった人。夢も希望もなかった彼らがどういう経緯で家を出てわざわざ男3人と1人の少女で北海道を駆け回るのかを紐解きながら進んでいく物語はとっても面白かったです。元々面白い物語なのに自分の中で「このセリフは森田くんが言うんだなぁ」とか考えると何倍も楽しかったです。こんなこと言うのはおこがましいのは百も承知ですが役に向き合って色々噛み砕いてから演じる森田くんはとっても素敵で映画がとっても楽しみです!早く公開されてほしい!

 

 

 

 

そしてもう一つ。森田くんのお仕事で嬉しいことがありましたね?

 

忘れましません!たまたま学校が早く終わった日に電車の中でTwitterをいじっていたら「美勇人おめでとう!」の文字が並んでいて映画のことまだお祝いされてるんだな〜って幸せな気分に浸っていたら何倍も幸せな爆弾が落ちてきました。

 

 

 

森田美勇人、モデルとして初登場!

 

 

 

ああこれも夢だなって思いましたよ。(笑)

だって映画出演発表されてからまだ少ししか経ってないんですよ?なんならこの前友達の「美勇人くんモデルさんやらないかな〜」って話したてホヤホヤのときですよ?ビックリしてビックリして電車で少し泣きました。(笑)

 

 

FINEBOYSといえばメンズファッション誌の中でも影響力があるもので何回も本屋さんの男性向け雑誌のコーナーで目立つところに置いてあるのを見かけました。1度買ったことがあるけど正直私にとっては全く必要ない雑誌でとことん男性のファッションを突き詰めたものなんだなと感じました。

 

 

一応ジャニーズの何人かはレギュラーモデルとして活躍していますがやっぱり男性の方が買う買わないは別にしても手に取る人はおおいいんじゃないかなって思います。その中でガッツリ爪痕を残してくれた森田くん。全6ページ。ファッションによって表情を変えていたりして本当にモデルさんとして様になっていてかっこよすぎました。色んな人に自慢したくなるくらいかっこよかったです。ファッションの仕事をやってみたいと言っていた森田くんが掴んだ仕事は私の想像以上に輝かしかったです。きっとあまりジャニーズに知らないFINEBOYS読者さんにも顔だけでも覚えてもらったと思います。きっと次に繋がってるはずです。これからレギュラーモデルとかも期待していいかななんて思ってます。

 

 

 

 

久々のブログは本当にいつも以上に拙かったけどとにかくおめでとうの気持ちが伝わればよし!一週間でとてつもない幸せをありがとうございました!

 

 

もうすぐ夏の現場が始まりますね!Love-tune公演もTravis Japan公演もLove-tuneTravis Japanの合同公演も頑張ってください!!